革財布をハンドメイド、通販【K.B】

革長財布メンズ通販SITEMAP
革財布等レザーアイテムの通販【k&k brothers】k.b
メニュー
コンテンツ
支払方法
革財布メンズ詳細
革財布メンズ詳細
二つ折り革財布メンズ詳細
二つ折り革財布メンズ詳細
ウォレットチェーン革詳細
ウォレットチェーン革詳細
レザーブレスレット詳細
ブレスレット詳細
革細工職人のこだわり
工房 弊社が様々な種類の牛革の中から選びに選び抜いた革を使用し、革細工職人が型紙からk&k brothersオリジナル革商品(シザーケースタイプバッグ、腕時計、キーケース、レザーブレス、革財布等)をハンドメイド、通販。メンズ、レディース共にお送りする、革細工職人が製品1つ1つ丁寧に作り込んだ既製品にはない味のある手作り革製品を心置きなく堪能して下さい。
お客様へのお願い 革は天然の素材ですので初めから傷、汚れ等付いている場合がございます。
なるべく傷等の少ない箇所を使用してございますが、天然ものですので革によって若干差が生じてまいります。
弊社が革を仕入れるとき(牛一頭分の半分)よりすでに汚れ、傷、シボ等のダメージはある程度避けられない状態です。
また、お色の方も革の状態、画像の明るさ等により若干の違いが出てまいりますので、ご了承の上ご注文ください。

革製品が出来るまでを紹介

工程 【型紙を取る】
当店で取り扱いの革製品は事前に制作した様々な型紙の中から、ご注文いただいたものを選び、その1つ1つのパーツが革財布、シザーケースタイプバッグ等のレザーアイテムへと形成されていきます。この型紙は大変重要で寸法を間違えると、すべてがおかしくなってしまうので型紙を作製する際は何度も何度も作り直したり大変手間の掛る作業の1つです。
【革を選ぶ】
革の色や厚さを選択。例えば革バッグでしたらそのパーツパーツにより厚さを変更。厚い革を多数使用するとと強度は増しますがバッグは重くなってしまいます。反対に薄い革ばかり使用するとと強度がおちてしまいますが軽いものに仕上がります。そのバランスが難しく、そして重要です。また、サドルレザーやヌメ革、オイルレザー等、硬めの革、柔らかめの革の選択も、そのアイテムに応じて変えていきます。
【革を切る】
そして、半裁牛革に型紙を当てて寸法をペンで写し1つ1つ型を切り抜いていきます。なるべく寸法からずれないよう、革包丁で慎重にゆっくり裁断していきます。薄く柔らかい革はあまり力を入れなくても裁断できますが、厚く硬い革は力を込めて2回3回と同じ場所を何度も切る場合もあり。
【縫い穴を開ける】
裁断した革にグルーバーを使い糸を縫う溝を引きます。この作業により糸が溝にもぐり糸が擦れにくくなり切れづらくなります。また革の角をヘリ落としを使い削る。そして裁断したパーツを接着剤で張り合わせ、溝に沿って縫い穴を開けていく。厚い革になると力を要する大変な作業になってきます。
【縫う】
糸をロウ引きし、パーツパーツごと順番通りに縫い合わせる。この順番を間違えると、縫えないところがでてきてしまいます。また、縫う際に糸を強く引きすぎると革が寄ってしまう。力加減の難しい作業。
【イニシャルを入れる】
すべて縫い終わったらコバをヤスリで整えコバ材を付けコバを磨き、革にワックスを塗ります。また縫い糸の毛羽立ちがある場合はハサミで切り揃えたます。これで1つの商品の完成です。こちらが簡単な一連の工程です。商品が完成すると不備が無いか確認し、その商品を近くから、遠くから眺めて満足している手作りを愛する革細工職人でした。ご注文、心よりお待ちしております。

革の種類と牛皮革について

革
見てくださいこの大きさ!といっても画像ですと伝わりづらい思いますが、こちらの革は横約2m10cm程度。
縦約1m10cm程度の大きさになります。
これが半裁(牛の背骨に沿って左右半分に分割したもの)ですので牛1頭の半分という事になります。
なんとなく牛の面影がありますよね。
様々な色の、この大きさの半裁の革を使用して革細工職人により様々な革製品へと作り変えられていくわけです。
当店では1種類の革にこだわらず革職人が納得の色を出している革を選んでいるので様々な種類の革になってまいります。
★当店、使用の主な牛革の種類★
・ヌメ革
タンニン槽で約3週間かけなめし、加脂、伸ばし、乾燥させた牛革。
(主にナチュラル色、ブラウン色、レッド色で使用)
・サドルレザー
ドラムなめしによりヌメ革のコシの強さをもち、かつ適度なしなやかさを出した、美しいグレージング仕上げの牛革。
(主にブラック色、ナチュラル色で使用)
・オイルレザー
オイルをたっぷりと染み込ませた、タンニン鞣しの牛革。
(主にシザーケースタイプバッグ、メンズショルダーバッグで使用)
・テックスレザー
アクリル系染め加工の牛革。
(主にホワイト色で使用)
長財布メンズ通販【k.b】TOPへ
Copyright (C) 2015 kk-brothers.com All Rights Reserved.