ランドセルはリサイクルして再利用【K.B】

革長財布メンズ通販SITEMAP
ミニランドセルか長財布にリメイク(リサイクル)して再利用【k&k brothers】k.b
メニュー
コンテンツ
支払方法
革財布メンズ詳細
革財布メンズ詳細
二つ折り革財布メンズ詳細
二つ折り革財布メンズ詳細
ウォレットチェーン革詳細
ウォレットチェーン革詳細
レザーブレスレット詳細
ブレスレット詳細
あなたと青春を共にしてきた思い出の時間・・・
ランドセルに付いたキズ1つ1つにも思い出が詰まっているものです。
もう1度そのランドセルと共に歩んでみませんか?
K&K BROTHERSではその思い出のたくさん詰まったランドセルを再利用し、革細工職人が心を込めてキーケース、長財布、小銭入れ、またはベルトにリメイク。
ミニランドセルもいいですが飾って眺めているより、また小学校卒業後もランドセルを使い続けたいお客様、またランドセルの処分にお困りのお客様に是非ランドセルリサイクル(リメイク)がお勧めです。
ランドセルリメイク
メディア NACK5、玉川美沙さんの番組(ラブサンデー)に出演!
弊社のランドセルリサイクルが紹介されました。
ザテレビジョン日本生命版No.21に掲載されました。
環境にやさしい、物の再利用、様々なリメイク特集の1つに弊社のランドセルリメイクが掲載です!
新しいものも欲しい!だけど古いものにも思い出と"あじ"が積み重なり捨てられないもの・・・ランドセルでしたら是非弊社にお任せ下さい。
DIME2011年24にランドセルリメイクが掲載されました。様々な最新のお得情報(節約、食べ物、ビジネス等)幅広く丁寧に紹介した雑誌です。当店の他にタイヤを携帯ケースにリサイクルしたものやカセットテープを名刺入れにリサイクルしたもの等、珍しいリサイクル満載です。
お料理雑誌オレンジページにランドセルリメイク(長財布)が掲載されました。
もちろん様々なお料理のほか、光熱費、食費の節約術などの情報を盛りだくさんに紹介!

ランドセル蓋部分→リメイク可能な商品(画像をクリックしていただくと詳細ページに移動します)

長財布
・長財布
寸法は縦約9.5cm横20cmでカードが全部で8枚、レシート等の入るポケットが上下に1つと大きめの小銭入れ、札入れが付いております。
長財布の表側はランドセルのフタの部分を使用、内側に関しましては、すべて本牛革を使用いたしました。長財布(コンチョ)
・長財布(コンチョ、ガン型)
ランドセルで作るカッコ良いイーグルの大きいコンチョの付いた長財布です。ショートウォレット
・ショートウォレット
寸法は縦約12cm横9cmで札入れ、カード入れにカードが2枚、カード入れ裏にカード等の入れられるポケットが1つ、小銭入れ、小銭入れ裏にカード入れ1つとレシート等の入るポケットが1つ付いております。小銭入れ
・小銭入れ
寸法は縦約7cm横11cmの札入れ、カード入れ付き小銭入れ(コインケース)です。名刺、カード入れ
・名刺、カード入れ
シンプルなデザインで人を選ばず使いやすい名刺、カード入れ
名刺、カード入れタイプ2
・名刺、カード入れタイプ2
収納の少し多いタイプの名刺、カード入れ。小銭入れ(ファスナー、定期入れ)
・小銭入れ(ファスナー、定期入れ)
コンパクトなのに色々入る!定期券と小銭とカードを数枚持ち歩きたいお客様におすすめの商品。ダレスバック
・ダレスバッグ
主に牛革を使用し一部分にランドセル蓋を利用した、普段使いのできる小さ目、軽量のダレスバッグです。ミニミニランドセル型キーホルダー
・ミニミニランドセル型キーホルダー
バッグ等に付けて可愛くお手軽に思い出を持ち歩ける、ランドセルを小さく小さくしたキーホルダーです。ペンケース
・ペンケース
たくさんの筆記用具を収納できる、落ち着いた雰囲気漂うファスナータイプの筆箱(ペンケース)
長財布(収納多い)
・長財布(収納多)
寸法は縦約9.5cm横20cmでカードが全部で12枚、レシート等の入るポケットが上下に1つと大きめの小銭入れ、札入れが付いて収納力は抜群です。長財布の表側はランドセルのフタの部分を使用、内側に関しましては、すべて本牛革を使用いたしました。
長財布(装飾そのままタイプ)
・長財布(装飾そのままタイプ)
ランドセルに付属したビス飾り、模様、柄の部分を使用し、ランドセルをより感じさせるデザインへと仕上げます
ハーフウォレット
・ハーフウォレット
ランドセルに付いたキズ等そのままにハーフウォレットにお作り直しいたします。
表側寸法は縦約11cm横9.5cmで札入れ、カード入れにカードが4枚、カード入れ裏側と小銭入れ裏側にもカード等の入るポケットが付いております。バッグ型財布
・バッグ型財布
バッグをイメージしたツートンカラーがオシャレな、かわいいお財布です。キーケース
・キーケース
このようにランドセルに付いたキズそのままにランドセル風にリサイクル。寸法は縦約15.5cm横約10cm、鍵を4つ付ける事ができる四連キーケースです。小銭入れ(ファスナータイプ)
・小銭入れ(ファスナータイプ)
寸法は縦約7cm横11.5cmで上下にカード等を数枚収納可能なポケットが1つずつ、小銭入れ、小銭入れ裏にカード入れ1つとレシート等の入るポケットが1つ付いております。
小銭とカードを数枚持ち歩きたいお客様におすすめです。
小銭入れ、コンパクト
・小銭入れ(コンパクト)
必要なものはお金だけ!必要最低限だけを持ち運びたい方にスモールサイズのコインケースになります。
定期券入れ
・定期券入れ
定期券等、収納できるパスケースです。ブックカバー
・ブックカバー
レザーとランドセルで出来たブックカバーはしっかりとした作り!しおりも収納でき、とっても便利
携帯ストラップ
・携帯ストラップ
寸法、縦約1cm横9cmの携帯ストラップです。
ランドセルベルト肩紐(背負い紐)のベルト部分のバックルを再利用。
こちらのリメイク商品はバックルのみ使用するためランドセルのひび割れ等状態の悪いものでもリメイク可能です。
ベルト
・ベルト
ベルトの長さをお客様にお選びいただきまして、バックルに合う幅でベルトを製作。1つのランドセルから最高で2つまでベルトにお作り直しいたします。
ランドセルホルダーランドセル横に付いた持ち物を引っ掛ける金具を再利用。
こちらのリメイク商品は金具のみ使用するためランドセルのひび割れ等状態の悪いものでもリメイク可能です。
キーホルダー
・キーホルダー(ボタン留めタイプ)
【ポケットに鍵を入れるとポケットが膨らんでしまい嫌だ】という方におすすめ!ベルトにキーホルダーを引っ掛けて使用します。
金具のみ再利用、革の部分はランドセルではなく強度のある牛革を使用した商品です。
ランドセル1つから制作可能な商品
長財布(コンチョ、ガン型)と定期入れ】が1つのランドセルから製作可能。

バッグ型財布と定期入れ】が1つのランドセルから製作可能。

長財布とキーケース】【長財布と小銭入れ】【長財布と名刺、カード入れ】【長財布と定期券入れ】が1つのランドセルから製作可能

ハーフウォレットとキーケースと定期入れ】【ハーフウォレットと小銭入れと定期入れ】【ハーフウォレットと名刺、カード入れと定期入れ】が1つのランドセルから製作可能

ショートウォレットとキーケースと定期入れ】【ショートウォレットと小銭入れと定期入れ】【ショートウォレットと名刺、カード入れと定期入れ】が1つのランドセルから製作可能

小銭入れとキーケースと定期入れ】【小銭入れと名刺、カード入れと定期入れ】【名刺、カード入れとキーケースと定期入れ】が1つのランドセルから製作可能

ダレスバッグとショートウォレット】【ダレスバッグとハーフウォレット】【ダレスバッグと@キーケースA小銭入れB小銭入れ(ファスナータイプ)C名刺、カード入れD定期入れ、の中から2つ選択可能】が1つのランドセルから製作可能

ペンケースとキーケース】【ペンケースとショートウォレット】【ペンケースと小銭入れ】【ペンケースと名刺、カード入れ】【ペンケースと定期券入れ】が1つのランドセルから製作可能

ブックカバーとキーケース】【ブックカバーとショートウォレット】【ブックカバーと小銭入れ】【ブックカバーと名刺、カード入れ】【ブックカバーと定期券入れ】が1つのランドセルから製作可能

ベルト】は2つまで製作可能

上記のリメイク商品にプラスして【携帯ストラップ【ミニミニランドセル型キーホルダー】はご希望数をご注文ください。

キーホルダー(ボタン留めタイプ)】はランドセルに付いた金具数まで製作可能。
●職人がお客様よりお送りいただいた実物のランドセル拝見後、ランドセルのフタの面積、状況により制作可能商品の方が変わる場合がございます(その場合、当店よりご連絡させていただきます)なるべくご希望に添えるようにいたしますが、ご了承の上ご注文下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
●また上記ご希望商品のリメイク後、ランドセルの残りの革面積により追加で制作できる商品がある場合がございます。ご注文後『できれば追加でまだ作ってほしい』等ございましたら、ご注文の際、カート内、備考欄の方に【できるようでしたら追加で】とご記載ください。ご注文いただいたランドセルリメイク作業終了後、当店よりご連絡させていただきます。
ランドセルリサイクルお申し込みはこちらから

*お申し込みから完成までの流れ*

リメイク商品、完成までの納期ですが当店トップページに掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

お客様よりご注文
(ランドセルリメイクが可能か、ご心配なお客様はメールにランドセルの画像を添付してご相談下さい。またランドセルの送付先に関しましては左サイドバーの住所、群馬県太田市・・・にお願いいたします)
         ↓
お客様よりランドセルを送料、お客様負担にて発送
(梱包は段ボールの方、袋の方いらっしゃいます。どちらでも大丈夫です)
         ↓
ランドセル到着後、革職人によるランドセルリメイクの開始
●注文依頼の方が混み合っている場合は、ランドセルの到着順にリメイクを開始させていただきます。
●ランドセル到着時に当店よりランドセルの到着のメール等お送りしておりません。
●銀行振込、郵便振替でご注文いただきましたお客様に関しましては、ご注文後1週間以内にお振込みをお願いいたします。
         ↓
当店よりメールでの完成のご報告と商品の発送

*ランドセルを3個等、複数を一度にご注文される場合*

お友達、または御兄弟で一緒にご注文される場合、ランドセルを同梱包で2個、3個等送られるかと思います。
その際、3個共ランドセルの色が同じで、わからなくなってしまう場合は、お送りいただくランドセルにお子様の名前等、識別できるものを貼りつけてお送りください。
ランドセルの色が違うなど特徴がわかるようでしたら何も貼らずにお送りいただいて結構です。

*お申し込みの際の注意点*

・ランドセルの蓋部分のキズ、汚れ等のない綺麗な箇所を1分間程度ギュッと折り曲げていただき
●ヒビが裂けるように入ってしまうもの
●奥まで深く裂けてしまうようなもの
●徐々にヒビが広がってくるようなもの
に関しましては、リメイク不可能な可能性がございます。
上記の項目に入るランドセルでお申込みされ、お客様のもとにリメイク商品のお届け後ランドセル革に
【多数のひび割れが発生している】
等のランドセルの素材自体のクレームは一切、対応できません。
ランドセル革に関しましては自己責任という事をご理解の上、ご注文をお願いいたします。

当店でもリメイクを始める前に毎回ランドセル蓋を折り曲げヒビが入らないか、またランドセルの端に縫い糸穴を開け、穴がヒビ割れないか確認後に作業を始めさせていただいております。
この時にヒビ割れが酷く、他の商品に変更をせざるえない場合は他の商品に変更をお願いします等、ご連絡をさせていただいております。(この際にランドセルリメイク自体をキャンセルされる、お客様に関しましては恐れ入りますがランドセルを着払いにて返送させていただきます。また当店でのランドセルの処分も可能です)
●ランドセルとして使用していた時はランドセル蓋は、なだらかにカーブしておりますが、リメイク商品になり、きついカーブを維持しているとヒビが入ってしまう事もございます。
●ランドセルのメーカー、使用状況、土地柄、経過年数等によって蓄積した隠れたひび割れが発生してしまうという事もございます。
●ヒビが入ってしまうランドセルに関しましては日数が経過するほどにヒビが増えたり、広がっていく可能性がございます。
以上の点もご理解の上ご注文をお願いいたします。
また、ヒビが多数入ってしまっても、ヒビの入りが浅いものに関しましてはお申込み可能となりますが上記のようになる可能性もございますので、ご理解の上ご注文をお願いいたします

■ランドセル蓋、裏面がボロボロの場合でも表面に上記のような条件のヒビ割れが入らなければリメイク可能です。(別料金等ございません)
■ランドセル蓋表面に、しわ、汚れ、キズ、マジックでのサイン、ステッカー等がおありでも上記のような条件のヒビ割れが入らなければリメイク可能です。(当店ではランドセルを綺麗にする清掃作業は行っておりませんので、そのままの状態でのリメイク加工となります)

人工皮革(クラリーノ)に関しましても上記と同条件となります。
ランドセルは押し入れに長年しまっておきますと湿気等により劣化が徐々に進んでいきます、小学校卒業後、なるべく早いリメイクがお勧めです。
またランドセルの処分にお困りのお客様にもお勧めです。
ランドセル蓋部分

*お客様よりランドセルを発送いただく際に*

お客様、送料ご負担にてランドセルをお送りいただいておりますが、その際お荷物の大きさが【100サイズ】や【80サイズ】となり送料が1000円前後になってしまうかと思います。(距離、運送会社、ランドセルの数により、それぞれ異なります)
当店のリメイクで使用する部分は主にランドセルのフタとなりますので下の画像のようにフタのなるべく端の方をご自分で切断していただき、お送りいただければお荷物がコンパクトになり送料のご負担が軽くなるかと存じます。
お送りいただく際の送料が気になる方はこちらの方法でお送りください。
もちろん普通にランドセル1つをお送りいただいても構いませんので、お好きな方をご選択くださいますようよろしくお願いいたします。
ランドセルのフタ
長財布メンズ通販【k.b】トップページへ
Copyright (C) 2017 kk-brothers.com All Rights Reserved.